メディカルフォーカス
トップ > 学習スケジュール

学習スケジュール



英語・英語演習 120分×3コマ / 週
数学・数学演習 120分×3コマ / 週
物理・化学・生物の各科目 120分×1コマ / 週
小論文(後期から) 120分×1コマ / 週

 指導はすべて、実績と高い教務力を併せ持つ「最高水準のプロ講師」による個別指導です。原則、平日・土曜日の13:00 から21:00 まで、日曜日の10:00 から17:00 までが授業および管理自習の時間となります。なお祝日は休校します。
 年間を通して効率よく効果的に学習するためには、一日のスケジュールを過密にしすぎないことも重要です。メディカルフォーカスでは、管理学習だけでなく、平日の午前中を自立的な家庭学習にあてることで、生徒の勉強に対する主体性も育てます。午前の時間を柔軟に活用することで、チェックテストに向けての勉強や未消化の課題演習、前日の復習など余裕をもって行うことができるようにしてあります。心身ともに健康的な生活を送るための時間も持ち、無駄な外食を抑え、メリハリをもって校舎内での学習に臨む。
 これもメディカルフォーカスの考える「新しい勉強のかたち」です。ただし午前の家庭学習がどうしても困難な場合は、オプションで校舎最寄りの有料自習室(提携先)も準備しています。
 メディカルフォーカスは、毎回の授業前に前回学んだ学習内容や、暗記課題の定着を確認するためのテストを実施します。これにより、スモールステップで、確実に実力を養います。
 また、学んだ内容を定着させるために、英語、数学、化学では演習授業も実施します。実際に多くの問題を解くことで発生した疑問点をその場で解消していきます。




 メディカルフォーカスは1 年間を4月~8月の前期、9月から1月の後期の二期に分けることで生活にメリハリをつけます。そして前期の学習内容が定着しているかどうかを8月下旬から9月に行う定期テストでチェックします。
 9月までに各科目とも全範囲を一周します。10月以降は私大医学部の過去問を授業で徹底的に解いていきます。
 他の多くの予備校では、各科目の試験範囲を一周するのが11月から12月頃になり過去問対策が後回しになりますがメディカルフォーカスでは9月までには各科目の試験範囲を一周し、10月以降は徹底して私大医学部の近年の過去問を授業内に解き研究していきます。
 これは、私大医学部は大学によって出題者のクセが出る場合が多く、過去問対策に多くの時間をとるべきだからです。
 メディカルフォーカスでは私大医学部の面接試験、論文試験も万全の対策を行います。後期からは、面接、論文対策に精通した指導者による個別指導の形式で安心して本番に向かうことができます。

Information

ページのトップへ戻る